井崎 正敏 兼任教員

受験生に一言
絵に描き方があるように思考にもいろいろな道がある。その方法を楽しく探っていこう!

専門分野

日本思想、メディア文化論、思考論

担当科目

編集論

経歴

●東京大学文学部倫理学科卒業●筑摩書房で「ちくま学芸文庫」編集長、「ちくま新書」編集長、専務取締役を歴任。2001年に退社、批評活動に入る。その間に、武蔵大学客員教授、東京大学・明星大学非常勤講師など。 ●主な著書に、『天皇と日本人の課題』、『ナショナリズムの練習問題』、『〈考える〉とはどういうことか?』(いずれも洋泉社)、『倫理としてのメディア』(NTT出版)がある。

“考える”とはどういうことか?
―思考・論理・倫理・レトリック
倫理としてのメディア 公共性の装置へ