• 体験教育とは
  • SPECIAL動画
  • プロジェクト一覧

体験教育とは

社会での実践力を身につける。meizo名物「体験教育」。

世の中のニーズを探りとり、仲間や教員たちとぶつかり合いながら、成果物を世の中へと送り出す。企画力やアピール力、忍耐力、協調性、責任感からビジネスマナーまで。社会で求められるあらゆる力を育てるための教育。それがmeizoの体験教育です。

人を育てる、meizoの体験教育

特別プログラム「体験実習」 専攻に関係なく、誰もがとれる実践授業
本学の教育理念の一つ、「体験教育」に基づく「体験実習」では、学生がさまざまなアート、商品の企画を練り上げて大学外部に発表。卒業後の実社会の中で必要とされる実践力、人間力を高めています。これまでたくさんのアイデアが商品化され、実を結んでいることはもちろん、先生や仲間と本気でぶつかり、実社会とつながる経験を経て、多くの学生が、ぐぐっと成長しています。
産学公連携プロジェクト 地域の自然、街、産業、文化とのコラボレーション
授業である「体験実習」だけでなく、学生たちが自発的に発足・参加するさまざまな「産学公連携プロジェクト」が行われています。プロジェクトでは自然、街、文化など青梅ならではの素材を活かして、地元企業と商品の共同開発や企画コンテストを実施。プロジェクトを一つやり切るたびに自らの力を高め、地域社会の発展にも貢献しています。
メニュー