体験実習 授業&教員紹介

  • ポイント
  • 在学生メッセージ
  • 授業&教員紹介

ぜひご両親に、この授業の内容を見せてあげてください。きっと驚くはずです。何故ならこの授業には、美術系の学部とは思えないような内容、将来あなたが社会に出たときに、どんな企業からも必要とされる、一番大切で実践的な内容が詰まっているからです。わずか半年で、あなたは驚異的に成長できます。

担当教員 西本 剛己

2年生(後期)の授業

「企画力・プレゼンテーション能力・コミュニケーション能力」
社会で必要とされる、実践的な能力を習得する。

体験実習A
「アート」
地域の自然や伝統に基盤をおいたアートイベントなどを企画します。
体験実習B
「グッズ」
地域活性化をテーマとして、さまざまな商品企画を行います。
体験実習C
「ドキュメンタリー」
地域の伝統や新しい取り組みを伝えるドキュメンタリー映像を制作します。
【課題・作業】
1. A,B,Cに共通する作業
  • ・チーム編成と部署名の決定/社員名簿の作成
  • ・調査に基づくアイデアシートの作成
  • ・地域活性化のための企画立案
  • ・プレゼンテーションボードの作成
  • ・プレゼンテーションテクニックの学習
  • ・名刺の作成
  • ・学外発表に向けた広報と会場準備
  • ・学外発表
  • ・調査内容や成果物のファイリング
2. テーマに特化した内容
  • ・A「アート」:パワーポイントの学習、巨大アート作品の制作
  • ・B「アート」:パワーポイントの学習、企画商品のプロトタイプ制作
  • ・C「アート」:撮影機材・編集ソフトの学習、ドキュメンタリー映像の制作
身につく技術
  • 自ら体系的に調べ、考え、発見する力
  • アイデアを具体的な提案にする企画力
  • プロレベルのプレゼンテーション能力
  • グループワークや社会との触れ合いを通じたコミュニケーション能力
  • 総合的な視野から物事を判断する力
  • 困難に打ち克ち、目標を達成する力