絵画 授業&教員紹介

  • コース紹介
  • 在学生メッセージ
  • 授業&教員紹介

版画はリトグラフ(石版画)を中心に制作をしています。油画はキャンバスを床に置いて違った色彩の絵の具を垂らすことで化学反応のような絵の具の混じり合いの中から手がかりをつかんでいます。風景や静物をスケッチする場合もありますが、描きたい風景は心の中にあります。

担当教員 渋谷 和良

2年生の授業

イメージを形にするための基礎を学ぶ。

【課題・作業】
1.
観察し写し取る
2.
色彩とは何か
3.
形とは何か
4.
素材を生かす
身につく技術
  • イメージを形にするための技術・技法の基礎力
  • 油彩表現の基礎力
  • 素材や絵の具の扱い方を理解した表現力
  • 基礎的な文章読解力・作文

3年生の授業

さまざまな技法を身につけ、表現力を磨く。

【課題・作業】
1.
さまざまな技法の習得:(1)箔押し (2)古典技法 (3)間接技法版画
2.
作家研究(一枚の絵画作品から)
3.
具象表現の追求(人体モデル)
4.
抽象表現の追求(色彩と音楽)
身につく技術
  • 箔押しの応用力
  • テンペラ画/フレスコ画
  • 版技法/リトグラフ・銅版画・
    シルクスクリーン・木版
  • さまざまな考えや方法論の考察

4年生の授業

自己表現力を獲得する。

【課題・作業】
1.
年間スケジュールの提出
2.
自らのテーマにそった小品作品の制作
3.
卒制前の学外展示に向けて大作の制作
4.
卒業制作のテーマの決定と小論文
5.
卒業制作と自画像の制作
身につく技術
  • 計画性を持った制作習慣
  • 自己表現力の獲得
  • プレゼンテーション能力
  • ・ 卒業制作での達成感と持続力