ファッションデザイン 授業&教員紹介

  • コース紹介
  • 在学生メッセージ
  • 授業&教員紹介

リアルクローズだけではなく、常に社会の動き(時間の流れ)と人(身体とこころ)との関係を意識するとともに、あらゆる視点からファッションを考察していきます。到達点を少しずつ定め、それに向かってひとつひとつクリアすることで、達成感・充実感をその都度、身体全体で感じることが授業では最も大切なことになります。

担当教員 田中 久隆

ファッションデザイン教員プロフィール

2年生の授業

イメージをファッションとして表現する力をつける。

【課題・作業】
1.
デザイン画
2.
イメージトレーニング
3.
基本的パターン(製図)
4.
基本的縫製
5.
付属アイテム制作
身につく技術
  • スタイル表現力
  • イメージ展開
  • パターン(製図)基礎
  • 縫製基礎
  • 加工技術基礎

3年生の授業

発想・技術の応用力と、テーマに沿った表現方法を磨く。

【課題・作業】
1.
服飾の原理を考えた作品制作
2.
素材を優先させた作品制作
3.
機能を優先させた作品制作
4.
トワル制作
身につく技術
  • 服飾原理
  • 素材知識
  • パターン(製図)応用
  • 縫製応用
  • ポートフォリオ基礎

4年生の授業

より高度な制作に挑戦し、自信をもって自己表現する。

【課題・作業】
1.
資料収集、リサーチ
2.
卒業制作
身につく技術
  • 自己の方向性、表現方法
  • 作品制作に対する持続力
  • トータルコーディネート
  • 作品発表演出